知識を持っておく

expensive blue pill

ここまではアフターピルの必要性について説明してきました。では、実際にどのように利用するのか、どのように避妊をするのか、そして利用する際に注意が必要なのでしょうか。安心して利用するためにもぜひ知っておいて下さい。
まず、アフターピルを利用するタイミングについてです。アフターピルの効果が発揮されるのは、性行為後72時間以内です。つまり、性行為をして避妊に不安を覚えたら、72時間以内に服用する必要があります。3日以内という余裕がありますので、慌てるようなことはありませんが、より早く服用するほうが安心でしょう。
では、そのアフターピルで避妊が成功しているかの見分け方について説明しましょう。これはいたって分かりやすいもので、アフターピルを服用してから、3日~3週間以内に生理程度の出血があれば、避妊に成功しているといえるでしょう。もし、3週間以上たっても出血がない場合は、一度妊娠の検査をする必要があります。
そして、アフターピルの副作用についてです。アフターピルは通常のピルと比べると副作用が出やすいといわれています。ですが、嘔吐や胃の不快感、そして頭痛といったものですので、そこまで心配することもないでしょう。もし症状が出ても数時間程度で収まることがほとんどです。
アフターピルを利用する前に知っておいて頂きたいことは以上のようなことです。これさえ把握しておけば、不足の事態が起こってアフターピルの服用が必要になっても取り乱したり、焦ることなく対応できるはずです。普段からしっかりと避妊をしているという女性も万が一に備えて知っておいて下さい。